発見タブ広告

新しいものを積極的に発見しようとしている人にリーチする

発見タブの利用者は、コンテンツとの偶然の出会い、動画の視聴、ショッピング、クリエイターやビジネスとのつながりを求めています。発見タブの内容は1人1人で異なり、その人の興味・関心に基づいてパーソナライズおよびキュレートされたコンテンツが表示されます。この場所で新しいものを積極的に発見しようとしている人にリーチする手段として、新たに発見タブ広告が登場しました。

何らかのエラーが発生しました
エラーが発生し、この動画を再生できませんでした。
2億人以上

Instagramの発見タブを見ているデイリーアクティブアカウントの数1

50%

毎月発見タブを使用しているInstagramアカウントの割合2

83%

Instagramで新しい商品やサービスを発見していると回答した人の割合3

発見タブ広告のメリット

発見タブ広告により、広告主はキャンペーンのオーディエンスを広げ、文化的に関連のある流行中のコンテンツの一部になれる機会が生まれるほか、新たな発見を求めている人にリーチできるようになります。フィード向けの既存のアセットをこの新しい配置で利用して、広告配信の範囲を広げ、より多くの人にリーチしましょう。

発見タブ広告のしくみ

Instagramの発見タブのグリッドで小さいメディアをクリックすると、発見フィード(中央の画像)に移動します。ここには、写真広告や動画広告がInstagramフィードと同じように表示されます。大きいメディアをクリックすると発見タブ動画(右の画像)に移動します。ここには動画広告しか表示されません。

注: 広告は、発見タブのグリッド自体、トピックチャンネル、Instagram動画、ショッピングまたはストーリーズの誘導先には表示されません。

Instagramの発見タブのミッション

Instagramが目指すのは、ビジネスがオーディエンスとより有意義なつながりを築けるようにすること、そして、フォロー中のアカウントの外にも目を向けて興味を深めたいと感じている人にビジネスを発見してもらえるようにすることです。広告を発見タブで配信することで、発見を求め、新しいコンテンツとの出会いやつながりを歓迎するオーディエンスにターゲティングすることができます。