Instagramの最新情報

Instagramからの発表、ヒント、成功事例などをお届けするブログです。

アドバイス

4月9日

Instagramライブの設定方法

投稿者: Instagram Businessチーム

カリフォルニア州サンフランシスコ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大により、人々の生活スタイルやビジネスとの関わり方が変化しています。そのような中、Instagramライブは、オンラインでコミュニティと直接つながれる手法の1つです。最大のメリットはリアルタイムで視聴者から意見や質問を受けられることで、ビジネスにとってお客様との関係を築く上で有効なツールとなります。Instagramライブを始めるための設定方法と、お客様とスムーズに対話を進めるポイントをご紹介します。

はじめに

ライブ配信の動画や音声をできるだけ高品質に保つために、インターネットの接続が安定していることを確認しましょう。フィード画面からスクリーンを右にスワイプすると、ストーリーズのカメラが開きます。[ライブ] を選択し、ライブボタンをタップするとInstagramライブがスタートします。ライブは最長で1時間配信でき、視聴者が参加すると「〇〇さんが参加しました」と画面に表示されます。ライブの配信時間が長いほど、ファンが参加できるチャンスが増えます。エンゲージメントの高いフォロワーには、ライブ配信の通知が届く場合があり、フィード画面の上部のストーリーズの一覧からも確認することができます。

ライブ配信を有効活用するためのヒント
ライブ配信開始前:

  • 個人アカウントなどからInstagramライブをテスト配信し、機能や設定環境に慣れるようにしましょう。

  • フォロワーにライブ配信を行うことを事前告知しましょう。(ストーリーズからカウントダウンスタンプを使用してライブ配信日時を告知したり、フィードからライブの案内を投稿しましょう)。

  • 特定の曜日や時間帯にライブ配信を行い、定期的にライブを行うのも有効です。

ライブ配信中:

  • ビジネスパートナー、クリエイター、ファンなどを招いて一緒にライブ配信を行いましょう。ライブ動画に招待したアカウントのフォロワーにも通知が届き、新しいターゲット層とつながることができます。

  • ライブQ&Aを実施してみましょう。ライブ動画配信中に視聴者に質問を投げかけたり、ストーリーズの質問スタンプを使用して、事前に質問を集めましょう。

  • コメントのモデレーションをオンにして、コミュニティでのポジティブな体験を促進しましょう。

  • コメントコントロールから、不適切なコメントを非表示にしたり、ポジティブな体験を提供できるよう事前に設定しましょう。

  • iOSをご利用の場合は、ライブ配信中に画面右下のカメラロールから、写真や動画を視聴者に共有することも可能です。

ライブ配信終了後:

  • ライブ動画のリプレイをIGTVにシェアし、より広いオーディエンスにリーチしましょう。[プレビューの投稿]をオンにしておくと、動画のプレビューをフィードとプロフィールへシェアできます。ライブ動画をカメラロールに保存することもできます。

Instagramライブの設定方法

ライブ動画を配信する方法を下記に紹介します。

1. ホーム画面左上のカメラのアイコンをタップするか、フィードから、スクリーンを右にスワイプすると、ライブ動画が起動します。

2. 画面下のメニューをスクロールし、[ライブ]を選択します。ライブを開始する前に、画面左上の歯車のアイコンをタップし、[ストーリーズコントロール]の設定を確認しましょう。ライブ動画の表示対象者、メッセージへの返信制限、保存場所などを設定できます。画面上部に現在オンラインのフォロワー数が表示されます。準備ができたら画面下のライブボタンをタップします。

3. ライブをスタートすると徐々に視聴者が参加します。ある程度の人数が参加するまで、ライブ内容の紹介など会話をしながら待ちましょう。画面上部に視聴者数、画面下部に視聴者からのコメントが表示されます。質問スタンプから投稿された視聴者からのコメントは、ライブ配信者のみに表示され、答えたいものを選択できます。質問をタップすると、コメントが視聴者側にも表示され、その内容に対してライブ配信者が答えると行った使い方ができます。

4. 不適切なコメントを非表示にしたり、コメントできる視聴者を制限するには、[設定]から[プライバシー設定]、[コメント]を選択し、コメントコントロールを設定します。コメントできる対象をフォロワーだけに限定したり、自動で不適切なコメントを非表示にするだけでなく、手動フィルターから、特定の言葉やフレーズを入力し、指定したキーワードを含むコメントを非表示にできます。

5. iOSをご利用の場合、画面右下のカメラロールのアイコンをタップすると、カメラロールの写真や動画をライブ配信中に共有できます。カメラロールの写真や動画を共有している間は、ライブ配信のビデオは画面右上に自動的に移動します。写真や動画の表示を止めるには、画面下部のカメラロールを右にスワイプして、
をタップします。画面下に表示されるカメラロール内の写真や動画は、配信側からのみ閲覧可能なため、プライバシーが保たれます。

6. ライブ動画を終了するには、右上の[終了]をタップし、もう一度タップして確定します。左上の保存アイコンをタップすると、ライブ動画をカメラロールに保存したり、ストーリーズでシェアすることができます。ライブ動画はストーリーズから24時間のみ閲覧可能ですが、カメラロールに保存した動画を再利用し、ストーリーズ、フィード、IGTVなどから配信し、より広いオーディエンスにリーチすることができます。

投稿者: Instagram Businessチーム

カリフォルニア州サンフランシスコ