MANSUR GAVRIEL

Mansur Gavrielは、2018年のコレクションの認知度と売上向上を目的に、Instagramストーリーズ、Instagramフィード、Facebookニュースフィードに広告を掲載し、ウェブサイトへの誘導数を前年比16.5倍に増加させました。

ブランドについて
細部にまでこだわったブランド

Mansur Gavrielは、革製のハンドバッグや靴、メンズおよびレディースの既製服で有名な高級ファッションブランドです。Rachel Mansur氏とFloriana Gavriel氏によって2012年に設立された同社は、ニューヨークを拠点とし、イタリアで衣料品を製造しています。

前年の秋冬ショーと比較してウェブサイトへの誘導数が

16.5倍

に増加

「時間限定」のクリエイティブコンテンツにより、インプレッション単価を

35%

削減

幅広いオーディエンスを対象としたダイナミック広告により、広告費用対効果が

1.27倍

に増加

春のファッションショーと比較してリーチできた人の数が

12倍

に増加

Instagramはニューヨークファッションウィークのメインプラットフォームです。弊社のコレクションは「See Now Buy Now」、つまりオーディエンスが今見た商品をすぐに購入できるコレクションなので、認知度をアップすると同時に販売も増加させることができました。
Mansur Gavriel 社長 Shira Sue Carmi氏
目標
ファッションウィークで認知度をアップする

Mansur Gavrielはニューヨークファッションウィーク中に発表した「2018年秋冬」コレクションのブランドの認知度をアップし、新規顧客にリーチし、販売を促進したいと考えていました。

何らかのエラーが発生しました
エラーが発生し、この動画を再生できませんでした。
ソリューション
フルファネルファッション

ニューヨークファッションウィークで同社の「See Now Buy Now」秋コレクションを宣伝するため、Mansur GavrielはFacebookクリエイティブショップのチームに相談しました。両社は共同で、ブランドを強調するための「フルファネル」デジタル戦略を開発。コレクションを宣伝し、新規顧客を獲得し、販売を促進するために、いくつかのフェーズに分けてキャンペーンを実施しました。

第1フェーズでは、Facebookクリエイティブショップが新しいコレクションの動画を撮影し、Mansur GavrielがInstagramストーリーズでティーザーを含む予告編を作成して閲覧者にブランドを紹介。コレクションに含まれるさまざまな服が映し出される、3枚のパネルで構成されたカルーセル形式の縦型動画広告を配置しました。ブランドはこのティーザーを、同社にとって重要な市場の最優良顧客と同じ特徴・傾向を持つ類似オーディエンスに配信しました。

第2フェーズでは、Instagramストーリーズにおいてどのようなタイプのクリエイティブが購入意向を促進するのかを理解するために、同社はA/Bテストを実施。このテストでは、従来の制作価値の高いコレクション写真を紹介する「きれいに編集した」広告クリエイティブと、逆再生動画やBoomerang動画などのInstagramのエフェクトを取り入れた「時間限定」の広告クリエイティブを比較しました。それぞれが3枚のパネルで構成されたカルーセル形式の縦型動画広告で、[購入する]コールトゥアクションボタンがブランドのウェブサイトにリンクされていました。第2フェーズの広告は、第1フェーズと同じ類似オーディエンスに提供されました。

第3フェーズでは、これまでMansur Gavrielはのウェブサイトを訪れたことはないが、似たような商品に興味を持っている人々にリーチするため、幅広いオーディエンスに向けてダイナミック広告を使用。写真広告をコレクション形式で作成し、閲覧者が同社のカタログから複数の商品を閲覧できるようにしました。FacebookニュースフィードとInstagramフィードに掲載された広告には、同社のウェブサイトの商品ページにリンクされた[詳しくはこちら]ボタンが含まれていました。Mansur Gavrielは、これらの広告を25歳以上の幅広い女性オーディエンスの目にとまるようにしました。すべてのフェーズでキャンペーン予算の最適化を利用して、予算をさまざまな広告セットに効率的に配分し、支出の価値を高めました。

Mansur GavrielはFacebook広告マネージャからのレポートデータやFacebookのA/Bテスト、さらにはFacebookコンバージョンリフト調査に基づいて、2018年9月1日~10月16日に実施したキャンペーンの成果を以下のようにまとめました。

  • 前年の秋冬ショーと比較してウェブサイトへの誘導数が16.5倍に増加

  • きれいに編集したクリエイティブと比較して、時間限定のクリエイティブによってCPM(インプレッション単価)が35%削減

  • 幅広いオーディエンスを対象としたダイナミック広告により、広告費用対効果が1.27倍に増加

  • 春のファッションショーと比較してリーチできた人の数が12倍に増加

FacebookはMansur Gavrielと提携し、ニューヨークファッションウィークの中でオーディエンスを喜ばせ、ブランドの認知度や販売を向上させるような広告をストーリーズに掲載しました。従来のファッション写真によるクリエイティブや、Boomerang動画および縦型動画のようなモバイルで撮影されたコンテンツによるクリエイティブをテストしました。このキャンペーンは、ブランドの精神、コレクションの美しさ、ニューヨークファッションウィークのショーの活気を印象付けました。
Facebookクリエイティブショップ クリエイティブストラテジスト Grace Sun氏