IGTVとは

次世代の動画サービス

Instagramが動画に対応して5年。視聴者にとって動画クリエイターがさらに身近な存在になる新サービス「IGTV」が始まります。これまでより長い動画を、新しい独立したインターフェイスから、チャネルを通じて簡単に見つけられます。縦型フォーマット専用なので、どの動画も携帯電話を縦に持ったまま片手で視聴できます。

映像メディアの利用傾向は時代につれて変わるものです。最近ではテレビ視聴が減る一方、デジタル動画の視聴が増えています。12021年までにはモバイルデータ総トラフィック量の78%が動画になるといいます。2さらに、若年層はプロよりもアマチュアクリエイターが制作した動画をよく見ていることも分かっています。3

何らかのエラーが発生しました
エラーが発生し、この動画を再生できませんでした。
IGTVには次のような特長があります。

モバイルファースト: 携帯電話がふだん縦持ちで使われることを踏まえ、縦型フルスクリーン表示に特化した設計になっています。

シンプルで直感的: アプリを開けばすぐに動画の再生が始まります。何か見たいというだけなら、検索やブラウジングを行う必要さえありません。動画を見ながら他の動画を探すのも簡単です。

キュレーション: IGTVでは、Instagramですでにフォロワーを獲得している人気クリエイターの動画を見ることができます。

また、誰でもクリエイターになって、専用アプリやウェブサイトから動画をアップロードできます。

ビジネスへの活用

Instagram上で長尺の縦型動画を見てもらうことで、ブランド親近感を高めるのが一段と簡単になります。新しいフォロワーを獲得する機会も広がります。

時代の波にいち早く対応

時代を先取りして動画の未来づくりに参加しましょう。

より踏み込んだ動画表現

今までのInstagram動画より長く、時間が経っても消えないコンテンツで、一層深いストーリーテリングを。ひとつの種類や長さや形式に縛られず、ビジネスの異なる一面を見せれば、ブランドへの親近感も高まります。

Instagramで築いたコミュニティを活用

IGTVはInstagram Stories同様、世界で8億人超が利用するInstagramを基盤とするサービスです。IGTVを開くとすぐに、フォローするアカウントからの新着動画の再生が始まります。動画を通じて新しいブランドの存在を知る機会もあります。

これは動画の未来を拓く新しい場です。モバイルデバイスの娯楽利用は増えつづけています。Instagramは動画クリエイターやその作品が視聴者にとってより身近になるよう取り組んでいきます。

成功事例、ニュース、アドバイスなど、

Instagramのビジネスコミュニティが発信する最新情報をお見逃しなく。